読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆる〜い糖質制限とヨガでデトックスしよう

ゆる〜く手を抜きながら、無理なくローカーボ生活

バレンタインからホワイトデーも健康に食べる

ずーっと、やってみたかったローチョコレートをやっと作りました(笑)

f:id:cherish-onelove:20170213000355j:image

 

可愛くお花の隣に置いて雰囲気出してみたり

f:id:cherish-onelove:20170213000337j:image


意外と簡単で主な材料は4つ
手軽なので、作ってみたい方は作り方参照してみて下さい。

 

さて、レシピの前にウンチク(笑)
👇凄い長いので、読みたい人だけ読んでください
ローチョコレートと普通のチョコレートの違いです。

そもそも非加熱の原料を揃えて、ローチョコレートをわざわざ作らなくても、普通のチョコレートでいいのでは?という疑問。

実は普通のチョコレートとローチョコレートには非常に大きな違いがあるのです。
下記をご覧ください。

 

😑普通のチョコレート

普通のチョコレートに使われているカカオは通常製造工程の中で高熱を加えているため、カカオ本来の酵素や栄養素の多くが失われています。
さらに市販のチョコレートにおいては、多くの場合白砂糖や乳化剤、乳製品を使用しており、カカオそのものの栄養価よりも、砂糖や添加物による害のほうが多いのが現状で、決してヘルシーな食べ物だとはいえません。

 

😍ローチョコレート

一方ローチョコレートで使用されるカカオは加熱せず、ナチュラルな状態で乾燥されたローカカオを使いますので、カカオにもともと含まれるポリフェノール、ビタミンE、カテキン、豊富なビタミン類などの栄養分が丸々摂取できます。
さらに加熱された乳製品や白砂糖を使用しませんので健康への悪影響が少なくすむという利点もあります。
カカオにおける抗酸化作用は植物の中でも非常に高いことがわかっており、主に次項で上げる効能を期待できます。

 

病気対策・アンチエイジング作用

カカオに含まれるポリフェノールはガンや動脈硬化の原因になる活性酵素を取り除く働きがあります。
その他アンチエイジング作用も期待できます。

 

リラックス・ダイエット効果

カカオに含まれるトリプトファンという成分は幸福度を向上させ、リラックスさせる効果もあります。
テオブロミンという成分は食欲を抑制しますので、ダイエット効果にもなります。


デメリットとして、カフェインが含まれてるので、依存性がある事。お子様には大量摂取厳禁ですけど🤣
私はチョコレート大好きです(笑)

 

💟レシピ💟
・ココナッツオイル 50g
・純ココアパウダー 35g
・蜂蜜 30g
・ナッツ類 お好みで

混ぜて、冷やし固めるだけ(笑)
分量は大体ですから☺糖類も、蜂蜜、マヌカハニー、アガベシロップ、身体に良さそうなのをお好みで。

カカオバター高いからココナッツオイル(笑)
家にあったし、割と使い方持て余してたんだょね😅

 

友達が作ってくれて美味しかったのでオートミールクッキーも作ってみました。

f:id:cherish-onelove:20170213000725j:image

 

ザクザクで美味しい❤所要時間30分

使った材料は

オートミール

・アガベシロップ

・大豆粉

・お好みナッツ類

・米油

 

混ぜて、スプーン一杯ずつで落とし、オーブン160℃で12分くらい焼くだけ。

大豆粉は焦げやすいので温度低めでゆっくり目に焼くのがコツです。

 

f:id:cherish-onelove:20170213001358j:image 

愛情てんこ盛りの手作りオヤツに

少しでも身体に優しいをプラスして

自己満足なのかもしれないけれど、食習慣は受け継がれて財産になると思っています(^^)

 


健康になる為の情報は沢山ありますが、何でも程々だと思います。


もちろん食べる量も程々が、身体には一番良いと思うな〜。 

 


あ(笑)お酒も
程々にしま〜す🤣(無理そうw)